禁煙グッズとの違い

禁煙するための手段といえば、禁煙グッズを真っ先に思い浮かべる方が多いでしょう。
ニコチンガム、サプリメントなどはドラッグストア・薬局で購入でき、価格もお手頃なので続けやすい方法です。
しかし、効果の面においては優れているとは言えず、これは健康食品やサプリメントという性質上、効能を語ることができないからです。
「効果・効能がある」と謳えるものは医薬品に該当するため、本格的に禁煙したい方に適しています。
チャンピックスは飲むだけで禁煙できる治療薬として知られており、禁煙成功率が高い薬として知名度が高いものです。
ニコチンをコントロールして、「タバコを吸いたい」という気持ちを軽減してくれます。
また、チャンピックスを服用することで、ドーパミンを放出して喫煙したときのような快感を与えてくれます。
これにより、無理なく自然に禁煙できるというわけです。
ちまたには多くの禁煙グッズが存在していますが、その多くにはニコチンが含まれています。
有害物質のニコチンを体内に取り込むことで禁煙するのが目的であり、決して体にいい方法とは言えません。
これに対してチャンピックスにはニコチンが含まれていないのに、ニコチンを摂取したような快感を覚えることができるため、禁煙の成功率が高くなるのです。
ニコチンを含有する禁煙グッズには、結局のところニコチンが含まれていますので、ニコチン中毒を解消するのは難しく、根本解決には至らないことが少なくありません。